バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

探鳥エリア
メニュー

B阿寒国立公園エリア

阿寒国立公園は、2014年12月に国立公園指定80周年を迎えました。90,481haの公園内には雌阿寒岳や雄阿寒岳、藻琴山などがそびえ、深い森をつくり出しています。北海道以北でしか見られないエゾマツやトドマツと、シナノキやカツラなどの巨木が混ざり合う情景は、北海道ならではといえるでしょう。
大木を含む広大な森は、天然記念物のシマフクロウやクマゲラの貴重な繁殖地として、開拓される前の原生的な姿を残しています。点在する湖沼には、キンクロハジロやカワアイサなどさまざまなカモ類が生息。屈斜路湖は約300羽のオオハクチョウが飛来する主要な越冬地であるほか、御神渡りも有名です。また阿寒湖は、世界各国からたくさんの人々が訪れる道東で代表的な観光地。それぞれ火山活動の影響で良質な湯が沸き出し、温泉スポットとしても定評があります。自然探勝路も充実し、見ごたえ十分な地域です。

  • 01阿寒湖畔エコミュージアムセンター

    阿寒観光がより楽しくなるオススメ施設。館内は周辺の航空写真を床一面に敷き詰めたユニークな展示です。それぞれの場所にちなんだ動物標本や解説は、子供にもわかりやすく、この地域の主要な観光情報がすべて収まっています。ガラス張りのサロンからは、豊かな自然とエゾシカやキタキツネなど、北海道らしい野生生物たちの訪れを満喫でき、休憩するにも贅沢な空間です。併設するマリモ研究室で間近に見られる国の特別天然記念物、阿寒湖のマリモは必見。幻の魚イトウも飼育し、見ごたえ十分の施設になっています。隣接する「ボッケ遊歩道」は景色が美しいことで有名。また、その散策路をスタッフが同行し、見られる動植物の解説をしてくれる無料ガイドツアーも好評です。ほかにも四季折々に自然と触れ合うイベントを多く開催しています。
    阿寒国立公園の情報満載なので、おでかけ前にぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    〒085-0467 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1 TEL:0154-67-4100

    開館時間
    9:00~17:00
    休館日
    火曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始
    入館料
    無料
    駐車場
    なし
  • 02川湯エコミュージアムセンター「もりのパレット」

    阿寒国立公園の北東に位置する川湯エリアの自然や歴史を楽しく学べる施設です。館内は日本最大のカルデラ、屈斜路湖を作り出した火山の歴史や、川湯の重要スポットをわかりやすく解説。つつじヶ原自然探勝路やアカエゾマツの森など、センター周辺の散策路の情報も紹介しています。無料のガイドウォークも行っているので、ぜひレクチャーを受けながら新しい発見や感動を味わってみてはいかがでしょう。散策で見つけた木の実や小枝など自然の素材は、クラフトコーナーでオリジナル作品に。自分だけの特別な思い出ができる体験は、小学生の総合学習にも最適です。また、暖炉&くつろぎコーナや、入り口そばに屋根付きの足湯もあり、ちょっとした休憩にもぴったり。北海道ならではの冬を満喫するには、スノーシューや長靴のレンタルもおすすめです。
    気軽に立ち寄れる体験型博物館「もりのパレット」で、川湯の魅力に浸ってみませんか。

    〒088-3465 川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6 TEL:015-483-4100

    開館時間
    8:00~17:00(4月~10月)、9:00~16:00(11月~3月)
    休館日
    水曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始
    ※7月第3週~8月31日は無休
    入館料
    無料
    駐車場
    あり
  • 03和琴半島自然探勝路

    美しい情景が広がる和琴半島自然探勝路は、約1時間で回れる2.5kmの遊歩道です。コース沿いに、ここならではの自然を味わうことができます。鮮やかなコバルトブルーの湖水や、季節ごとに咲く花々の景色が、心を癒してくれるでしょう。和琴半島は火山島で、先端部のオヤコツ地獄は今も活動を続けています。これにより、地熱が高いところでは冬でも雪が積もらずに、マダラスズ(コオロギの仲間)が生息。また、ミンミンゼミの日本最北限の発生地として天然記念物にも指定されています。昆虫のほか、多くの野鳥も生息し、特にカラ類やキツツキ類は1年中見られます。冬に、シベリアから飛来するオオハクチョウも見逃せません。
    入り口付近はキャンプ場や土産店もあり、カヌーやフィッシングなど、アウトドアのレジャー施設としても賑わっています。開放感たっぷりの露天風呂もあるので、お湯につかりながら自然を満喫できるのも魅力的です。

    〒088-3201 川上郡弟子屈町屈斜路和琴
    TEL:015-483-2200(摩周湖観光協会)

    期間
    5月~11月