バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

探鳥エリア
メニュー

E釧路市街地エリア

釧路には市街地にいながら雄大な自然を感じられるスポットが目白押しです。釧路駅から車でわずか15分のところには、街の中とは思えない豊かな緑が広がる春採公園。国の天然記念物ヒブナが生息している春採湖があることでも有名で、日本ではここが唯一の繁殖地のホシハジロや、白くて綿帽子のような姿が人気のシマエナガなど150種類以上の野鳥が生息しています。湖を囲むように整備されている遊歩道を歩くとその多様な鳥との出会いが楽しめるでしょう。釧路市動物園は、湿原を満喫できる北海道ゾーンが充実。羽を広げた姿が迫力満点のシマフクロウや、するどい眼をしたオオワシなどさまざまな野鳥や動物を美しい環境とともに堪能できます。
また、釧路空港すぐそばにある釧路市丹頂鶴自然公園では、釧路の象徴であるタンチョウを自然のまま放し飼いをしていて、いつでも観察ができると好評です。

  • 01釧路市丹頂鶴自然公園

    1970年、世界で初めてタンチョウの人工ふ化に成功した施設、通称鶴公園。 国の特別天然記念物、タンチョウの保護増殖を目的として作られました。屋根のない自然を利用したケージで、現在15羽ほどが放し飼いされています。いつでもタンチョウを至近で見られることや、釧路空港から車で約5分ということもあり、1年を通して多くの観光客が訪れます。約450m続く通路から見るタンチョウの姿は必見です。中でも、産卵期を過ぎた6月から8月は、親子の仲睦まじい姿が見られるオススメシーズン。3ヶ月ほどで親と同じ大きさに成長する、愛らしいヒナの姿を間近で見られるのは貴重で、ここならではの良さです。
    またフェンスを通さずにタンチョウの写真を撮ることができるカメラアイのサービスも好評。
    湿原に行けば見られると思われがちなタンチョウですが、相手は自然の生き物なので必ず会えるとは限りません。確実にタンチョウを見たいのならイチオシの場所です。

    〒084-0926 釧路市鶴丘112 TEL:0154-56-2219

    開園時間
    9:00~18:00(4/10~体育の日)
    9:00~16:00(体育の日の翌日~4/9)
    休園日
    12/31~1/3
    入場料
    一般(高校生以上) 470円、小・中学生 110円、幼児無料
    駐車場
    あり
  • 02釧路市動物園

    子どもから大人まで誰もが楽しめる施設として、多くの人たちに親しまれている動物園です。
    広い館内では、ほ乳類と鳥類それぞれ約30種類ずつ展示し、見る人の心を惹きつけます。中でも、釧路の誇りである湿原を最大限に利用した北海道ゾーンは見応え抜群。エゾモモンガやエゾリスなどかわいらしい動物から、オオワシやオジロワシなどのかっこいい野鳥まで種類もさまざまです。天然記念物であるシマフクロウは日本最大のフクロウ類で、翼を広げた姿は息を飲むほどの気迫を感じさせ大人気。木道の設置もしているので、自分のペースでそのままの湿原にいるように楽しく回れます。アルパカの散歩や、北海道ゾーンガイドなどイベントごとも充実。猛禽類のフライトガイドは迫力満点で、世代問わず好評です。
    ほかでは味わえない夏でも涼しい釧路だからこその、いきいきした動物たちの姿をぜひご堪能ください。

    〒085-0204 釧路市阿寒町下仁々志別11番 TEL:0154-56-2121

    開園時間
    9:30~16:30(4/10~体育の日)
    10:00~15:30(体育の日の翌日~4/9)
    ※入園は30分前まで
    休園日
    12月~2月の毎週水曜日(祝祭日は除く)
    入園料
    一般 570円、中学生以下無料
    駐車場
    あり
  • 03春採湖ネイチャーセンター

    春採公園の北東に位置する、周辺の豊かな自然がもっと楽しくなるとっておきの施設です。暖かみの溢れたログハウス風の建物は近所の方だけでなく、道外からの長期滞在者も利用しています。ここはたくさんの人たちで賑わう、散策の拠点ともなる憩いの場です。
    館内は、公園内に生きる動植物の展示が充実。様々な野鳥のはく製や生物の資料は、子供の自然学習や大人の趣味の活動としても最適です。二階からは、湖を一望できる最高のロケーションが楽しめます。湖に生息する緋色が美しい国の天然記念物ヒブナを至近で見られるだけでなく、水辺の鳥のほか、草原の鳥など多くの種類が見られるので、野鳥観察の場としてもぴったりです。
    散策の途中、気軽に立ち寄れるアットホームな「春採湖ネイチャーセンター」で、充実した一日を送りませんか。

    〒085-0822 釧路市春湖台1-38 TEL:0154-42-4212

    開館時間
    10:30~16:00(4月~9月)、10:30~15:30(10月)
    休館日
    4月~10月の毎週月曜日、11月~4月第3金曜日まで
    入館料
    無料
    駐車場
    あり
  • 04釧路市博物館

    特別天然記念物タンチョウの羽ばたきをイメージして建てられた外観が印象的な、釧路の自然と歴史を伝えてくれる博物館です。
    日本の博物館としては初の全天空型の立体環境音楽を取り入れていて、五感に訴える展示は躍動的でありながら、どこか落ち着いた気持ちで心地よく館内を回れます。博物館の象徴的存在のらせん階段は、自然と人々との結びつきを思って作られており、数々の賞を受賞した設計士毛綱毅曠らしい独特な世界観で表現しています。フロアは3つに分かれていて、「マンモスのふみしめた大地」「タンチョウとはぐくむ釧路湿原」「海霧につつまれた自然と人々がおりなす歴史」をテーマに約4100点ものジオラマや資料を展開。吹き抜けの館内を利用した、近隣の海岸で発見されたシロナガスクジラのあごの骨などの、大型展示物は迫力満点です。
    普段は感じられない街の情景を、この博物館で味わってみてはいかがでしょうか。

    〒085-0822 釧路市春湖台1-7 TEL:0154-41-5809

    開館時間
    9:30~17:00 ※入館は16時30分まで
    休館日
    月曜日、11月4日~3月末までの国民の祝日、年末年始
    入館料
    一般・大学生 470円、高校生 250円、小・中学生 110円
    駐車場
    あり