バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

探鳥エリア
メニュー

C白糠・音別エリア

 釧路エリアの西側に位置する白糠町や音別町は、海と森に囲まれた地域です。白糠町の海岸は、塩水を飲むアオバトの姿で注目されています。沿岸に森がせり出した好適な地形ですが、砂浜であるという点では珍しいといわれています。
住宅地や駅周辺といった人々の生活領域でも、多くの森林地帯を残しているのがこのエリアの魅力。そのため、”ジョッピン(北海道弁で「鍵」の意)かけたか”の聞きなしが有名なエゾセンニュウや、派手な音で急降下するオオジシギなど、市街地でもさまざまな野鳥の存在を感じることができます。
白糠町青少年旅行村に建設された釧路管内初のハイドは必見です。樹上に設置されたスタイルは、樹木に止まる鳥はもちろん、地上にいる鳥たちも探しやすいのが最大のメリット。鳥を驚かせることなく、本格的なバードウォッチングが楽しめます。

  • 01白糠町青少年旅行村 驚きの森ハイド

    白糠町茶路の「驚きの森」に、釧路地域初のハイド(野鳥観察舎)が完成しました。
    地上3メートルに設置された自然と一体のツリーハウス型は見た目にも珍しく、鳥目線になってバードウォッチングが楽します。約19ヘクタールの広大な土地には、草原や森林、茶路川も流れることからさまざまな野鳥が生息。施設も自然も至れり尽くせりの環境は、バードウォッチャーにとって贅沢なロケーションでしょう。また、自然の豊かさは野鳥以外の動物たちにも恵まれ、愛らしいエゾモモンガの姿は、ここでの時間をより有意義なものにしてれます。ほかにも家族でキャンプ、仲間とのレクリエーションなどお楽しみ要素は満載。子どもの自然学習の場としても最適です。ここでしか味わえない自然との触れ合いをぜひ満喫してみてはいかがでしょう。
    ※写真は建設中のものです。現在は完成しております。

    〒088-0343 白糠郡白糠町上茶路72-3
    TEL:01547-2-7122(青少年旅行村管理棟)

    期間
    5月1日~10月末
    時間
    9:00~17:00

    ※ご利用の場合は電話予約が必要です。その他の時間、期間については要相談