バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー
エトピリカ

エトピリカ

チドリ目ウミスズメ科 夏鳥または留鳥
英名[Tufted Puffin]
全長39cm

国内では道東の一部にわずかしか繁殖していない絶滅危惧種のウミスズメ類です。
顔が白く目の後ろからの金色っぽい飾り羽が特徴的で、朱色の大きなくちばしには縦線が入っています。
和名のエトピリカはアイヌ語で美しいくちばしを意味し、花魁鳥(おいらんどり)とも呼ばれています。

※近年、釧路エリアでは観察が難しくなっていると言われています。現在、国内では根室エリアが最適の観察地です。

  • ・生息環境:海岸・海洋
見られる時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
- - - - - - - - - - - -
写真:大橋弘一