バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー
オオワシ

オオワシ

タカ目タカ科 冬鳥
英名[Steller's Sea Eagle]
全長 オス88cm メス102cm 翼開長220〜250cm

世界最大級でオホーツク圏を代表するワシ類です。国の天然記念物で北海道RDBで絶滅危惧種に指定されています。
全体的に黒く、額と尾、翼の前縁が白。飛ぶと尾のくさび型がよくわかります。くちばしや足、虹彩は黄色。
北海道全域の海岸や河川などで越冬し、特に道東に多く、羅臼町の漁港周辺や根室市の風連湖などでは多数が観察されます。

  • ・生息環境:海岸・海洋、河川・湖沼
見られる時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
出典:大橋弘一著「増補新版 北海道野鳥ハンディガイド」
写真:大橋弘一