バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー
スズガモ

スズガモ

カモ目カモ科 旅鳥または冬鳥
英名[Greater Scaup]
全長45cm

よく大群を作ることで知られる潜水採餌ガモ類です。
オスは頭部が緑色光沢のある黒色で、見え方によっては紫色にも見えます。
胸と尾が黒く、背や脇は白。黒く細かい波状斑が背にあります。
メスは全体的に茶褐色でくちばしの根元に白色部がありますが、大きさには個体差があり、ほとんどないものもいます。
北海道全域の海岸、港湾、湖沼などに普通に渡来し、道東や道北の海に近い湖沼などでは春と秋の移動期に大群が見られます。

  • ・生息環境:海岸・海洋、湖沼・河川
見られる時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
出典:大橋弘一著「増補新版 北海道野鳥ハンディガイド」
写真:大橋弘一