バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー

草原

釧路にある湿原全体の面積の大半が、湿気の多い草原です。その中でも「釧路湿原」は湿地草原の代表と言え、モウセンゴケ・ミミカキグサなどの食虫植物や昆虫類・クモ類、そしてキタサンショウウオなど希少種の生息地となっています。特にトンボの種が多く、それらの昆虫を餌とする草原性の鳥たちが四季ごとに観察できるのが特徴です。ヨシの穂先でさえずるオオジュリンや朱色の喉がチャームポイントなノゴマ、出会えたら嬉しいユキホオジロと種類はさまざま。雨の日には、小鳥たちの可愛らしい水浴びが観賞できることも。また、フクジュソウやエゾカンゾウ、ヒオウギアヤメなどの大群落が魅力的な「霧多布湿原」では、植物の種子が主食のベニマシコや家族群で行動するノビタキなどが繁殖。人の手が及んでいない環境ならではの自然に棲む野鳥を堪能できます。