バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー
コミミズク

コミミズク

フクロウ目フクロウ科 冬鳥
英名[Short-eared Owl]
全長 38cm

小さな羽角を持つ草原性のフクロウ類で、北海道から沖縄まで全国に渡来する冬鳥です。
顔盤は輪郭がはっきりして縁取りがあり、羽色に変異が多いため、色調には個体差が生じます。
積雪の少ない地域を中心に、海岸草原や農耕地など、開けた場所で越冬することが多いです。

  • ・生息環境:草原、農耕地
見られる時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
             
出典:大橋弘一著「増補新版 北海道野鳥ハンディガイド」
写真:大橋弘一