バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー
マキノセンニュウ

マキノセンニュウ

スズメ目センニュウ科 夏鳥
英名[Lanceolated Grasshopper Warbler]
全長12cm

上面の淡い茶褐色の体にある縦斑模様が目立つ小型のセンニュウ類で、現在では国内での確実な繁殖地は北海道のみと考えられている野鳥です
。海岸草原や牧草地など平地の草原に生息しています。
草の茂みに隠れるように生活していて、人目につきにくいですが、オスが草の稲先などに出て来てさえずりを行うときが観察のチャンスです。

  • ・生息環境:草原
見られる時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
               
出典:大橋弘一著「増補新版 北海道野鳥ハンディガイド」
写真:大橋弘一