バードウォッチングパラダイス ひがし北海道 釧路

メニュー
カワアイサ

カワアイサ

カモ目カモ科 冬鳥または留鳥
英名[Common Merganser]
全長65cm

最も大きなアイサ類です。頭部は黒っぽく緑色光沢があり、後頭は膨らんでいるように見えます。
オスは背は黒。頸からの下面は白く、胸から腹は淡いピンク色を帯びます。
メスは頭部が明るい茶褐色で短い冠羽があり、のどは白。茶褐色との境界がはっきりしています。
北海道全域の湖沼、河川、海岸などに渡来する冬鳥ですが、一部は留鳥。
繁殖は水域近くの林で行われ、樹洞に営巣します。

  • ・生息環境:湖沼・河川、海岸・海洋
見られる時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
         
出典:大橋弘一著「増補新版 北海道野鳥ハンディガイド」
写真:大橋弘一